バッファタイプのインジケータ

自動化したいシグナルインジケータを適用したチャートを開き、データウインドウを見ながら動画のように確認します。

​上から0,1,2といったインデックス番号となります。

動画のインジケータの場合、売りのインデックス番号は0、買いインデックス番号は1となります。

動画バッファタイプのインジケータです。

​このように表示されない場合、オブジェクト出力タイプのインジケータである場合があります。

 
オブジェクトタイプのインジケータ

シグナルインジケータを適用したチャートを開き、チャートを右クリックして表示中のライン等​をクリックします。

画像のようにアローのものと思われる名前が表示される場合、ほぼ自動化に対応いたします。また、アローが現在進行中のローソク足にしか表示されない場合、アローが出ている間にこのリストから確認する必要がございます。

​アローが出現中でもこのリストに全く表示がされないタイプのインジは自動化することができない可能性があります。

LINE連携機能について

アクセストークンを発行し、インジケータに入力することで、システムのLINE通知を受けることができます。必要に応じてご利用ください。


1. 公式サイトにアクセスして、LINEのアカウントでログインします。
2. ログイン後、右上の【マイページ】をクリックします。
3. トークンを発行するをクリックし、トークン名をご自由に入力し、1:1でLINE Notifyから通知を受け取るをクリックします。
4. 発行されたトークンをコピーして

 

 ▼Mikan+パラメータ

  ▼取引エンジンの設定

   ▼LINE設定

    ▼LINENotifyトークン

 に貼り付け、エンターを入力してOKです。

 
 
​オブジェクトコード表

コードフィルタを使う場合

 

▼Mikan+パラメータ

 ▼対象インジケータの設定

  ▼オブジェクトモード

   ▼オブジェクトコードフィルター

 

で利用します。

  • Grey Twitter Icon

©2020 by Korokichi.

すべての内容の無断転載を禁じます。

バイナリーオプションはリスクを伴います。ご自身の余裕資産を用いて取引を行うようにしてください。