①運用上の注意

運用を開始する際には、しっかりと口座に資金を入金してください。ベット金額×40以上の入金が必要です、必ず守ってください。

自動売買はとてもシビアなものです。環境によっては簡単に損失を大きくしてしまう恐れがあります。細心の注意を払って運用し、最低でも3か月以上の長い目で期待値を追い求める必要があります。

また、運用開始前に、自動売買の運用についてのお話を読むことをお勧めします。​​

 

 

②チャート表示の説明

MikanGoldが適用されたチャート画面を説明いたします。

​下記の図はMikan+ですが、​裁量ボタンがないこと以外は同様です。

 

​▼メニューボタンとバージョン表記(左上)

 ▼メニューボタン

​  クリックするとメニューを表示します。

​ ▼バージョン表記

​  クリックすると取引エンジンを起動・終了します。

​  ​※ハイロー画面は表示されません。

  ​文字の色は取引エンジンの状態を表します。

  ▼白色の時

   取引エンジンが起動していない状態

  ▼黄色の時

   取引エンジンが起動し、エントリーはできない状態

  ▼緑色の時

   起動が完了し、いつでもエントリーができる状態

▼取引エンジンインフォメーション

 取引エンジンを起動したチャート(コントロールチャート)

 にのみ表示されます。取引エンジンの状態や、ログインし

 ている口座の情報を表示します。

▼インフォメーション

 ベット金額:判定時間MTF動作確認直前取引ランプ

​ インフォメーション表示

 ベット金額:判定時間をクリックすると設定変更できます。

▼勝敗表示

 ▼総合

  Mikan+を適用したすべてのチャートの勝敗数を表示

 ▼単独

  このチャートのみの勝敗数を表示

 ▼失敗 回 回避 回

  取引エンジンがエントリーを失敗、または回避したと

  き、コントロールチャートに表示

​ いずれもクリックするとリセットされます。

▼カウンター

 判定や次足までの時間を表示します。

​ クリックするとHighLowページを開きます。

 

 

③メニューの説明

​ 

メニューボタンをクリックするとメニューが開きます。

▼裁量モード起動(画面表示モード)

 ハイロー画面が見えるように取引エンジンを起動します。

​ 通常は使用しません。

▼裁量ボタン

▼勝敗表示

▼カウンター表示

▼ログ

▼取引ログ

▼設定コピー

 現在のチャートの、他のインジケータを含めたすべての設

 を他チャートにコピーします。

▼ロット変更

​▼データフォルダ

​メニューで設定を変更した場合、時間足変更等、インジケータが初期化されると同時に、パラメータで設定した値にリセットされます。ご注意ください。

 

 

④パラメータの説明

​ 

​チャートを右クリック▶[表示中のインジケータ]

▶[MikanGold]の順にクリックし、[パラメータの入力]タブを開くと、パラメータ入力欄が表示されます。

基本的に、▼起動する口座▼ロット設定▼LINE設定 以外は触る必要はありません。必要に応じてご変更ください。​

複雑な項目ですので、ご不明点はお問い合わせください。

​​入力後OKでチャートに適用されます。

[メニューボタン]▶[設定コピー]ですべてのチャートに設定を反映できます。

​▼取引エンジンの設定

​ 取引エンジンについて設定します。取引エンジンはコント

 ロールチャートの設定で動作しますので、すべての取引に

 影響します。

 ▼起動する口座​

 ▼ロット設定

  [単利]

   一定の金額をベットします。

   すべての取引に適用されます。

  [単利(チャート毎)]

   一定の金額をベットします。

   チャート毎のロットが適用されます。

  [複利]

   口座残高に応じて金額を変化させます。

   すべての取引に適用されます。

 ▼LINE設定

  ▼LINENotifyトークン

   LINE通知機能をご利用の場合、トークンを入力しま

  す。→LINEトークンの取得

  ▼エントリー・判定通知

   エントリー画像の送信が不要な場合無効化します。

 ▼その他カスタマイズ

  ▼約定拒否リトライ

   デフォルトでは0.5秒間隔で10回リトライします。

  ▼PC時刻ずれ補正

​   有効にするとハイローサーバの時刻で動作します。

  ▼日本国外モード

   海外使用はサポートしておりませんが、この設定を有

   効にすることで動作する場合があります。

▼エントリーの設定

​ ▼エントリー回避の設定

​  日本時間で設定します。

​  ▼時

   [6,7,9]と入力すると、6:00~7:59、9:00~9:59はシグ

   ナルを拾いません。

​  ▼分

   [0,4,59]と入力すると、毎時間59~0分台、4分台はシ

   グナルを拾いません。

​  ▼回避するスプレッド(pips)

   [0.4]と入力すると、スプレッド0.0pips~0.4pipsまで

   エントリー。[0]でスプレッドを確認せずエントリー。

​   →スプレッドとは

▼その他の設定

 ▼MT4無効口座の通知

  MT4デモ口座の期限切れ等、チャートの更新が止まった

  際、アラートとLINE通知でお知らせします。

​ ▼リセット設定

  [有効]にするとチャート初期化時にリセットされます。

​ ▼通知設定

  MT4の標準機能であるメール送信と通知機能を利用しま

  す。

▼表示カスタマイズ

 

 

⑤自動売買の起動・終了と運用

実際の運用方法についてご説明いたします。

▼パラメータの設定が完了している場合

 MT4を起動する▶取引エンジンを起動する

以上です。取引エンジンはどのチャートから起動してもかまいませんが、取引エンジンの設定がしてあるチャートから起動してください。

 

動画のように、取引エンジン1つを起動することで複数チャートで認識されます。→起動しない場合

※認証に失敗するとデモ口座で起動します。事前にころきちLINEまで使用口座のIDをご連絡ください。

この状態で放置しておきます。

Windowsが勝手にスリープモードになったり、再起動したりしないように設定しておきましょう。

定期的な再起動等は特に必要ありませんが、PC環境によっては重くならないようメンテナンスが必要です。

​もう一度コントロールチャートのバージョン表記をクリックすると取引エンジンが終了します。

  • Grey Twitter Icon

©2020 by Korokichi.

すべての内容の無断転載を禁じます。

バイナリーオプションはリスクを伴います。ご自身の余裕資産を用いて取引を行うようにしてください。